ママさんバレー その他

ママさんバレーに特化したバレーボール上達法がついに公開!



  • ママさんバレーをやっているけどなかなか上達しない
  • レギュラーになれず、試合に出られない
  • 個人レッスンは厳しいので家で一人で練習できる方法が知りたい

そんな方にぴったりの練習メニュー教材がついに公開されました。


ワールドカップ金メダル、オリンピック銅メダルを獲得して世界的な名センターと呼ばれた江上由美さんが教えてくれるママさんバレーに特化したDVD教材です。


ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】



江上由美さんは、バレーボールの選手としての経験を土台にして、現在では、ママさんバレーの指導者としても実績がある方です。


サーブ、パス・トス、レシーブ、アタック、ネットプレー、ブロックなどそれぞれの技術における、上達のための効率のよい練習メニューやコツ、指導法は、初心者のママさん選手の間でも、理解し実践がしやすい内容だと評判がいいです。


具体的な練習メニューが、動画でわかりやすく解説されているので、初心者から上級者すべてのママさん選手の上達に間違いなく役立ちます。


ママさんバレーに特化した上達法を知りたい方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


>>こちら

その他記事一覧

ママさんバレーが6人制のバレーボールと違う点の1つが、ネットを使った連携ブレー、ネットプレーです。ネットプレーは、ネットを使うことによって、最大4回までボールタッチができる、6人制にはないルールです。味方に上手くパスできないと判断したときに、すかさずネットにあてることによって、そこからさらに3回ボールに触ることができるんです。うまくネットを活用することでピンチをチャンスに変えたり、落ち着いてトスが...

サーブレシーブが苦手でミスばかりしてしまう・・・と悩んでいませんか?実は、ママさんバレーでは、サーブレシーブを苦手とする人は多くて、「自分のところに来たらどうしよう……」「弾いてしまったら……」というふうに思う人が多いんです。サーブというのは、距離があるので、その分ボールが重くなり、ミスしやすくなるんですね。サーブレシーブが上達する最大のコツは、普段の練習の時から、いいサーブを受けておくことです。...

9人制のママさんバレーでは、ローテーションがないため、固定したポジションでプレーした方が有利になりますよね。コートの中での役割分担を決めておくことで、得意な分野や能力、年齢などを考慮し、それぞれに適したポジションにつくことで、何歳になってもプレーが楽しめるのがママさんバレーの良いところです。チームに合ったフォーメーションが理想といえば理想なのですが、試合の時は常に相手があっての競技です。フォーメー...

ママさんバレーでのカバープレー、ブロックフォローで慌ててしまう・・・と悩んでいませんか?味方のスパイクが相手にブロックされることを想定して、それをカバーするのがブロックフォローです。9人制バレーボールでは、相手のブロックが3枚つくことも多いので、1回の攻撃ではなかなか得点につながらず、ブロックフォローは欠かせないカバープレーとなります。ブロックフォローが強力だったら、スパイカーが安心して思いっきり...