ママさんバレー スパイク

スパイクがコントロールできないと悩んでいませんか?

隙のあるところに打ちたいと思っても、コントロールがうまくなければ、チャンスをものにできませんよね。

 

強いスパイクが打てても、アウトになると意味がありません。

 

ママさんバレーでのスパイカーにとって、スパイクのコントロールは、重要なテーマです。

 

スパイクのコントロール力を良くするためのコツをつかんで、上達していきましょう。

 

スパイクのコントロール力を身に付ける方法

 

コントロールを意識する

 

大切なことは、練習の時に、コントロールを意識して練習するということ。

 

ただ意識しないで打っているだけでは、運任せです。

 

コントロールを重視した軽めのスパイクを打つなどしてスパイクコントロールを身に付けていきましょう。

 

ボールをコントロールする時に必要なものは距離感です。

 

ボールを見てスパイクを打つ時に、どれくらいの強さでスパイクを打つと、どの辺にとんでいくのかという、感覚をを身に付けましょう。

 

距離感を身に付けるだけで、コントロール力が変わってくるはずです。

 

ミート力を身に付ける

 

スパイクをコントロールするには、ミート力も必要です。

 

手にミートしないと、思った方向にボールが飛びません。

 

ミート力を身に付けるには、まず、基本の手首の使い方を身に付けましょう。

 

・ボールは、手のひらの中心あたりで叩く
・ボールを巻き込むように、手首のスナップを使う

 

そして手首の動きとともに大切なのが、ボールを適切な位置でとらえること。

 

ボールは必ず、最も力の入る方の角度「ゼロポジション」の位置でとらえてスイングしましょう。

 

 

ママさんバレーに特化したバレーボール上達法がついに公開!



  • ママさんバレーをやっているけどなかなか上達しない
  • レギュラーになれず、試合に出られない
  • 個人レッスンは厳しいので家で一人で練習できる方法が知りたい

そんな方にぴったりの練習メニュー教材がついに公開されました。


ワールドカップ金メダル、オリンピック銅メダルを獲得して世界的な名センターと呼ばれた江上由美さんが教えてくれるママさんバレーに特化したDVD教材です。


ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】



江上由美さんは、バレーボールの選手としての経験を土台にして、現在では、ママさんバレーの指導者としても実績がある方です。


サーブ、パス・トス、レシーブ、アタック、ネットプレー、ブロックなどそれぞれの技術における、上達のための効率のよい練習メニューやコツ、指導法は、初心者のママさん選手の間でも、理解し実践がしやすい内容だと評判がいいです。


具体的な練習メニューが、動画でわかりやすく解説されているので、初心者から上級者すべてのママさん選手の上達に間違いなく役立ちます。


ママさんバレーに特化した上達法を知りたい方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


>>こちら

関連ページ

強いスパイクを打つには?
ママさんバレーで強いスパイクを打つためのコツをお伝えしています。
スパイクの練習方法
ママさんバレーでスパイクが上達する基本の練習方法についてお伝えしています。
スパイクのタイミングを合わせるには?
ママさんバレーでスパイクのタイミングが合わず、うまく打てないとお悩みの方へ。スパイクのタイミングをつかむコツなどをお伝えしています。