ママさんバレー 自宅でできる練習方法

自宅で一人でもできる練習方法

ママさんバレーは、家庭の主婦が行っているバレーボールなので、チーム全体での練習時間が限られていて、なかなか上達しないと悩んでいる方が多いです。
上手くなるために、ケガをしないために、家事や仕事などの合間に日頃からすこしでもやっておきたい、自宅で一人でもできるトレーニング方法をお伝えします。

 

 

体幹トレーニング

 

バレーボールを長く楽しむためにしておきたいトレーニングの一つが、体幹トレーニングです。

 

体幹部の筋肉の衰えは、腰痛の原因になりますし、安定したプレーを行うためにも体感トレーニングが有効です。

 

腹筋や背筋を鍛えるトレーニングなら、道具やトレーニング器具を使わなくても、自宅で空いた時間に手軽に行えるのでおススメです。

 

下半身トレーニング

 

素早い動きや、体のバネを作るために必要なのが下半身の大きな筋肉を鍛えておくことです。

 

ハーフスクワットや、フロントランジ、サイドランジといった下半身トレーニングで、おしり周りや、太ももの筋肉を鍛えておきましょう。

 

上半身トレーニング

 

バレーボールでは、上半身(肩・背中・首)を傷めやすいので、肩付近の筋肉を鍛え、柔軟性を高めておくトレーニングが必要です。

 

肩のトレーニングでは、軽めのダンベルか、ペットボトルなどを使ったショルダープレスなど、また、プッシュアップもお勧めです。

 

さらに肩甲骨まわりの筋肉をほぐして、可動域を広げるトレーニングを行うことで、強いスパイクを打つための体作りにつながります。

 

 

まとめ

 

日頃からあまり体を動かすことが少ない主婦の方や、年齢とともに筋力の衰えが気になる方、体が硬い方などは特に、チーム練習の際にベストに動けるように、自宅でできるトレーニングをぜひ取り入れてみてください。

 

筋力アップや、柔軟性を高めることで、バレーボールも、より上達するでしょう。

ママさんバレーに特化したバレーボール上達法がついに公開!



  • ママさんバレーをやっているけどなかなか上達しない
  • レギュラーになれず、試合に出られない
  • 個人レッスンは厳しいので家で一人で練習できる方法が知りたい

そんな方にぴったりの練習メニュー教材がついに公開されました。


ワールドカップ金メダル、オリンピック銅メダルを獲得して世界的な名センターと呼ばれた江上由美さんが教えてくれるママさんバレーに特化したDVD教材です。


ママさんバレー上達の極意〜ママさんバレーを極めるテクニック〜 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】



江上由美さんは、バレーボールの選手としての経験を土台にして、現在では、ママさんバレーの指導者としても実績がある方です。


サーブ、パス・トス、レシーブ、アタック、ネットプレー、ブロックなどそれぞれの技術における、上達のための効率のよい練習メニューやコツ、指導法は、初心者のママさん選手の間でも、理解し実践がしやすい内容だと評判がいいです。


具体的な練習メニューが、動画でわかりやすく解説されているので、初心者から上級者すべてのママさん選手の上達に間違いなく役立ちます。


ママさんバレーに特化した上達法を知りたい方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


>>こちら

関連ページ

うまくなるための練習法
ママさんバレーがなかなか上手くならないとお悩みの方へ。うまくなるための練習法について、お伝えしています。